学校の様子

学校の様子

全国小学生陸上競技交流大会栃木県予選会

 6月26日(日)猛暑の中、県総合運動公園陸上競技場で、県予選会が開催

されました。 

 江川小学校からは、5・6年生11人の選手が出場し、100m、1000m、

コンバインドA(走り高跳び、80mハードル)、コンバインドB(走り幅跳び、

ジャベリックボール投げ)、リレーの7つの競技に挑戦しました。

 早朝練習に励んだ成果を発揮し、ほとんどの種目で、地区の予選の記録を上回

る結果を残すことができました。選手たちの活躍に、大きな拍手を送ります。

 この経験を生かして、秋の地区陸上大会でもがんばってほしいと思います。

 

 

 

ようこそ 江川小学校へ!

 スウェーデン在住の二ヴァリさんが、サマーバケーションの間、

祖母の家に滞在しながら、江川小学校で過ごすことになりました。

6月27日から7月20日まで、主に5年生のみんなと学習・生活

することになります。

 初日は、校長先生と各教室を回って、全校生に自己紹介しました。

みんな大喜びで歓迎しました。

 短い間ですが、ヨーロッパのいろいろな様子を教えてもらいたい

ですね。よろしくお願いいたします。

 

 

第2回PTA親子緑の活動

 藤田・熊田・月次・大金台地区の皆さんにご協力をいただいて、

親子緑の活動を行いました。

 児童は、花壇や江川っ子農園、保護者の皆さんは、学校敷地内の

さまざまな場所や歩道の草刈り・除草をしました。

 暑い中、朝早くからありがとうございました。おかげさまで、

とてもきれいになりました。

 

 

 

 

 

1年生 生活科校外学習

 

6月23日(木)に、生活科校外学習として、給食センターの見学に行きました。

実際に給食が作られている様子をみることができ、とても勉強になりました。

「お鍋がとっても大きい!!」、「豆腐をあんなにいれるの!?」と、子どもたちは大はしゃぎでした。

大変な思いをして作ってくれている人たちがいることが分かり、

今まで以上に感謝の気持ちをもって、給食を食べることができています。

 

 

 

 

1・2年生 水泳学習

6月21日(火)に、1・2年生での水泳学習がありました。

今年度初めてのプールで、子ども達は大はしゃぎでした。

水中じゃんけんやワニさん歩きなどで楽しみながら、水に慣れる運動をしました。

これからも楽しく安全に学習を行いたいです。

 

 

 

4年生 県庁・防災館見学

 6月21日(火)に県庁・防災館へ社会科見学に行きました。

 宇都宮市と那須烏山市では、建物や道の様子も違い、バスの車内から県庁が見えた瞬間、子どもたちは大喜び。県庁では、議会議事堂や昭和館などたくさんの場所を見学しました。館内には県の特産物の展示などもあり、様々な工夫がされていました。朝は雨模様でしたが、昼食の時間には展望デッキから宇都宮市内の様子を見渡すこともできました。

 防災館では、「煙体験」、「大風体験」、「地震体験」の三つを体験し、災害の怖さやどのような行動をとればよいか考えることができました。

   

  

   

1年生 歯科指導教室

 

6月14日(火)に、歯科指導教室がありました。

むしばができる仕組みや、ていねいな歯磨きの仕方を教えていただきました。

染め出しをすると、磨き残しがよく分かりました。

これからも磨き残しをせず、すみずみまで磨けるようにしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

陸上の早朝練習開始!

 6月26日(日)に行われる栃木県小学生陸上競技交流大会に

向けて、早朝練習を始めました。

 5・6年生の代表選手たちは、早起きをして、暑さに負けず

がんばっています。

「江川っ子農園」の看板ができました!

 全校生でさつまいもを育てている畑に、完成した看板を立てました。

 栽培委員会の児童が、きれいに色を塗って仕上げてくれた看板です。

 5月に植えたさつまいもの苗も、すくすくと育っています。

 みんなで「江川っ子農園」を大切にしていきたいです。

 

避難訓練(防犯)

 自他の安全を守るための基本的な避難行動の仕方を身に付けるため、

避難訓練を行いました。

 動画を視聴したり、不審者に対する対処方法を練習したりするなど、

真剣に取り組みました。

 

 

栃木県民の日企画 児童集会

 栃木県民の日を盛り上げようと、各委員会の4~6年生が大活躍。

 児童集会では、県民の日の歌を歌ったり、栃木県に関する〇✕クイズを

出し合ったりして、楽しみました。

入賞おめでとう!

 南那須地区陸上競技交流大会で上位に入賞した5・6年生の表彰

を行いました。おめでとうございます。

 6月26日(日)に開催される栃木県小学生陸上競技交流大会には、

表彰された人たち以外の選手も、地区の代表として出場します。

 みんなで応援しましょう!

1年生 食に関する指導

 

6月8日に、食に関する指導がありました。

給食センターの栄養士さんに来ていただき、

お肉やお魚、ごはん、野菜など、いろいろな食材を食べることで、

栄養の木が育って、元気な生活ができるということを教えてもらいました。

 

また、6月13日には、教えてもらったことができているかどうか、

給食訪問で見ていただきました。

食育ランチョンマットもいただきました。

 

 

 

 

 

いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会 採火式

   オリンピックの聖火にあたる「炬火」。

 江川小学校の5・6年生も炬火イベントに参加しました。

 マイギリで火を起こし、採火した火をトーチに点火。それを集火し、

「江川小学校の火」が誕生しました。

 各学校の火が市の火として集められ、その「炬火」が10月1日の総合

開会式でひとつになるそうです。 

避難訓練(水害)

 水害発生時に身を守るための訓練を行いました。

 河川氾濫の怖さと備えに関する動画を視聴した後、学校のそばを流れる

江川の水位が上がり、洪水の危険があるという想定で、全校生が3階に避難

しました。振り返りカードに記入し、防災意識を高めることができました。

 

 

体力向上エキスパートティーチャー派遣事業

 今年度も、2回に分けて、エキスパートティーチャーの小堀佑真氏が来校し、

5年生の児童に、体力向上に向けた授業をしてくださることになりました。

 1回目は、短距離走のご指導をいただきました。スタートダッシュのポイント

や体幹トレーニングなどについて、児童に分かりやすく楽しく教えてくださいました。

 

4年図工 ここをつつんだら

 図工の「ここをつつんだら」の学習で、学校の遊具をスズランテープで包みました。

 風でなびくテープに悪戦苦闘しながら、グループの友達と協力して、作品を完成させることができました。

  

 

引き渡し訓練

 運動会の後に、引き渡し訓練が行われました。

 大震災等の災害時に、迎えに来てくださった保護者の方に児童を

安全に引き渡すという設定で、地区の班ごとに並んで行いました。

 子どもたちは静かに素早く行動し、スムーズにできました。

 ご協力くださった保護者の方々にも感謝いたします。