学校の様子

学校の様子

1年 食に関する指導

11日(火)、給食センターの栄養教諭の先生に来ていただいて、1年生が食に関する指導を実施しました。

いろいろな食べ物を食べる必要性について、カラフルな掲示物や紙芝居を活用して、分かりやすく指導してくださいました。

  

  

5年 福祉体験

6日(木)、5年生が、社会福祉協議会とボランティアの方をお招きして、福祉体験を行いました。

視覚障害者や高齢者の方々が、普段の生活でどのように感じているかを、体験を通して学びました。

〈児童の振り返り〉

「わたしは、福祉体験で高齢者体験と視覚障害者体験をしました。高齢者体験では、チラシを見ながらメモを取って字が小さいと見にくいということが分かりました。視覚障害者体験では、白杖を実際に持って目を隠しながら点字ブロックの上を歩きました。ブロックと道の差が分かりやすかったです。」

「わたしは、福祉体験をして、高齢者の方や障害をもっている方は大変だと思いました。視覚に障害があると光すら見えないし、年をとるといろいろなことができなくなります。わたしも困っている人がいたら助けたいです。」

  

  

 

5年 エキスパートティーチャー来校

4日(火)、エキスパートティーチャーの岡先生が来校し、5年生に指導してくださいました。

今回は、主に速く走るためのポイントをご指導いただきました。

最後に50m走のタイムを計測すると、新体力テストのときよりよい結果になった児童がたくさんいました。

  

  

 

運動会(紅白リレー・閉会式)

11 紅白リレー(1~6年選手)

  

  

閉会式

   

  

〈児童の振り返り〉

「ぼくが運動会を振り返って思うことは、最高の運動会だったということです。なぜなら、下級生の子たちと一緒にソーラン節を踊ったり、赤組のみんなと協力して優勝できたりしたからです。協力するということを忘れず、これからも生活していきたいです。」

「ぼくは、白組団長として白組を引っ張りました。優勝することはできなかったけど、今までで最も楽しい時間でした。中学校や高校に行っても、この思い出でがんばることができると思います。」

 

新着情報