七合小の子どもたち

七合小の子どもたち

運動会全体練習①

22日から、運動会に向けての全体練習が始まりました。

今日は、七小タイムに、入退場と開会式、ラジオ体操の練習を行いました。昼休みは、紅白リレーの練習を行いました。並び方や走る順番等を確認してから、実際に走ってみました。

明日は、全校種目の練習を行う予定です。

 

  

 

 

2年 野菜の苗植え

2年生は、生活科の学習で野菜の苗植え、種まきをしました。

みんなで土と肥料をよく混ぜてから、各自用意した苗を植えたり、種まきをしたりしました。

これから、野菜が育っていく様子を観察しながら世話をしていきます。野菜の収穫が楽しみです。

 

  

 

  

 

さつまいも畑マルチがけ

21日の昼休みから昼セブンにかけて、さつまいも畑のマルチがけを行いました。

5・6年生が協力し合い、畝一つ一つにマルチをかけていきました。手際よく作業が進み、あっという間に20畝分が終了しました。さつまいも苗植えは、6月6日に行う予定です。

 今年も、地域の方に畑の耕しや畝立てをしていただきました。ありがとうございました。

 

  

 

  

 

  

 

6年租税教室

17日(金)に、6年生を対象に「租税教室」がありました。

税金にはどんなものがあるか、税金はどんなことに使われているのかなどについて学習しました。

 

   

 

   

 

 

南那須地区陸上競技交流大会

19日(日)、大桶運動公園を会場に、南那須地区小学生陸上競技交流大会が開催されました。

本校でも5・6年生の代表児童が参加しました。自己ベストを更新しようと、精一杯がんばる姿が見られました。

競技の結果、2名が県大会に出場することになりました。おめでとうございます。

保護者の皆様も多数応援に来てくださり、ありがとうございました。

 

   

 

   

 

5/15 3年校外学習(里山)

 15日、3年生は、校外学習で谷浅見にある里山に行ってきました。

 里山では、いろいろな葉や花などの植物や、生き物を見つけて、メモしたり写真を撮ったりしました。また、地域の方から、キンランやギンラン等の植物について話をしていただきました。

身近な地域の自然に触れた貴重な一日となりました。今後、今回の校外学習を手がかりに、課題を設定し、総合的な学習の時間に探究活動を行っていきます。

   

 

   

 

   

 

 

  

 

陸上練習がんばっています

 5月19日に開催される「南那須地区小学生陸上競技交流大会」に向けて、出場する5・6年生が、練習に励んでいます。本番まであと少しです。ぜひ、練習の成果を発揮してほしいと思います。   

   

 

   

 

   

 

 

代表委員会

5月14日、昼休みから昼セブンにかけて代表委員会が行われ、運動会のスローガンについて話し合いをしました。

各学年で話し合ったことを持ち寄り、4年生以上の代表委員で検討し合いました。

本日話し合って決めたスローガンは、校内に掲示し周知していきます。

 

   

 

   

5/9 1年生と遊ぼう

 5月9日(木)の5校時に、2年生主催の「1年生と遊ぼう」が行われました。

 2年生が、リーダーとしてグループごとに遊びを進めました。

 4つの班に分かれ、ドッジボールをしたり、「こおりおに」や「へびおに」などのおにごっこをしたりして、交流を深めました。最後に、2年生が1年生にアサガオの種をプレゼントしました。

 笑顔がいっぱいの時間になりました。

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

6年調理実習

6年生は、家庭科「朝食から健康な1日の生活を」の学習で、調理実習を行いました。

今回は、スクランブルエッグや野菜炒めなどをつくりました。

グループで協力して、美味しくできあがりました。