七合小の子どもたち

七合小の子どもたち

2学期最後の「なかよしタイム」

 今日は2学期最後の「なかよしタイム」でした。
 抜けるような青空の下、子どもたちは「なかよし班」に分かれて、ドッジボールや大縄跳び、鬼ごっこなどの遊びを楽しみました。
 近くの学校では、インフルエンザが大流行しているようですが、本校は今のところ大丈夫です。
 いよいよ明日は2学期終業式。みんな元気で冬休みを迎えたいですね。

2学期もあとわずか!

 今日は、「標準学力テスト」を実施しました。どの学年も、学力テストに向けてしっかりと復習に取り組んできました。「家庭学習強調週間」として家庭学習も頑張ってきたことと思います。みんな真剣に、問題に取り組んでいました。
 さて、2学期もいよいよあとわずかです。今日は清掃時に、各教室のワックスがけを行いました。身の回りをきれいにして、清々しい気持ちで新年を迎えたいですね。




マラソン大会

 本日、マラソン大会を実施しました。
 この日まで約3週間、子どもたちは毎日一生懸命に練習に取り組んできました。
今日は「自分自身に負けない」ということを目標に走り、参加した児童全員が完走することができました。また各学年の大会記録が5つも更新されました。
 今年から運動会の赤白と同じ組み分けで、団体戦も取り入れたので、子どもたちはチームのためにも意欲的に走っていました。
 お寒い中、応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、役員を引き受けてくださった皆様、本当にありがとうございました。





すこやか表彰式

 今日は本年度2回目の「すこやか表彰」の授与式がありました。
 川俣市長さん、田代教育長さんから、14名の受賞者一人一人に、賞状とメダルを授与していただきました。
 今日まで、いろいろなことに努力し、励んできたことが認められた受賞者の皆さん。 本当におめでとうございました。


授業の風景

 今日は授業の様子をお伝えします。
1年生の「生活科」の授業では、育てていたアサガオの種をひとつひとつ数えて、袋に入れる作業をしていました。来年の1年生にあげるプレゼントのようです。

 3年生は、外国語活動の授業がありました。アルファベットの歌を歌ったり、文字をつないで形を作ったりと、とても楽しい授業でした。