学校の様子

学校の様子

南那須地区新人各種大会

台風の影響が心配されましたが、23日(金)、25日(日)に「地区新人各種大会」が実施されました。保護者の皆様には早朝より送迎等ご協力いただき感謝申し上げます。2年生が主体となって臨む初めての公式戦でしたが、各部とも練習の成果を遺憾なく発揮して、最後まで一生懸命に取り組んでいました。団体、個人とも素晴らしい成績を残しました。(※詳細については、「学校だより9月号」でお知らせいたします。)

  

  

  

  

浴衣着付け教室1

家庭科の授業の一環として、第2学年を対象とした「浴衣着付け教室」を開催しました。堀江裕弥子(地域コーディネーター)様からご紹介をいただいた小堀弘子様を代表とする「街に賑わいを興す会」の皆さまが講師です。お祭りなどで浴衣を着用経験がある生徒もいますが、より着崩れしにくい着方や端麗で美しい着ごなしのための、基本的な着付けの手順、方法を丁寧にご指導いただきました。生徒たちは、和気藹々、楽しい雰囲気の中にも講師の先生の説明を真剣に聞きながら、浴衣の着付け方について学んでいました。生徒たちから「着心地がとっても良い」、「動いても着崩れしない」などの感想がありました。

  

  

  

 

クラス合唱の練習

10月に実施予定の「創生祭(学校祭)」に向け、クラス合唱の練習が本格的に始動しました。朝の会や昼休み、放課後の時間を利用して、各クラスとも計画的に取り組んでいます。

  

  

生徒会専門委員会

生徒会専門委員会を実施しました。年間指導計画の確認をしたり、活動計画の細案を作成したりしながら、2学期からの活動について、委員長を中心に意欲的な話し合いが行われました。また「創生祭」に向けての準備も委員会毎に始まりました。

  

  

学校生活

第2学期がスタートして、3日目の朝を迎えました。生徒は少しずつ学校生活のリズムを取り戻し始めています。学年集会で2学期の行事や生活の約束事を確認したり、朝の読書活動に落ち着いて取り組んだりしています。

  

 

第2学期始業式

第2学期がスタートしました。始業式では、校長より「時に立ち止り、自分の普段の生活を振り返ってみることで、ややもすると見逃してしまっている、陰の部分にある多くの人々の支えに気付くこと」の大切さについて話がありました。また、各学年の生徒代表が「2学期の抱負」を発表しました。しっかりとした考えを持ち、前向きに努力していこうという思いが伝わる、素晴らしい内容でした。

  

那須烏山市「子ども議会」

本日(8月3日)、那須烏山市議場において「子ども議会」が開催されました。本校からは3年生の代表生徒3名が参加し、議長役を務めたり、「まち作り(創り)」についての質問を行いました。緊張した面持ちも見られましたが、自分の考えをしっかりと述べるなど、代表生徒として自覚とその役割を立派に果たしました。

  

  

 

栃木県総合体育大会各種大会

7月22日(金)から、地区大会を勝ち抜いた代表生徒による「栃木県総合体育大会各種大会」が開催されています。本校生徒の速報です。「柔道」に出場した3年男子がベスト8、陸上競技では、「1年女子800M」で7位、「3年女子800M」で8位に入賞するなど、暑さに負けずに頑張っています。明日は陸上競技の2日目、剣道女子団体戦と男子個人戦に本校生徒が出場します。本日、行われた「県総体ソフトテニス大会」の様子をお知らせします。

  

  

  

  

  

  

 

表彰式・第1学期終業式

第1学期終業式に先立って、表彰式を行いました。各種大会やコンクールで数多くの生徒が優秀な成績を収めました。終業式では、代表の生徒による発表がありました。1学期の反省や夏休み、2学期に頑張りたいことを、堂々とした態度で発表していました。

  

  

 

「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」集火式

7月16日(土)に『いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会』の記念行事の一環として集火式が南那須公民館で行われました。本校からは3年生の代表生徒1名が式に参加しました。各学校で採火された「火」が一堂に集まり、「那須烏山市の火」として一つにまとめられました。この「火」は、10月1日にカンセキスタジアムで行われる炬火式で、各市町の「火」とともに炬火(聖火)となります。

  

  

駅伝部「結団式」並びに「体力作り」

本日、放課後に特設駅伝部「結団式」を行いました。チームとしての集団力を発揮し、互いに励まし合いながら練習に取り組んいくことを期待しています。また、1年生、2年生には、夏休み中の部活動練習において、ジョギングを全校をあげて行い「体力作り」に取り組んでいくことが確認されました。

  

ドッジボール大会

生徒会主催の校内ドッジボール大会が行われました。あいにくの小雨模様でしたが、大会当日に向けて、各クラスで昼休みを利用して練習に励んだ、その成果を遺憾なく発揮し、白熱する戦いが繰り広げられました。どのクラスも最後まであきらめず、一生懸命プレイする姿と笑顔で楽しく活動する姿が見られました。

  

  

  

ゲストキーパー養成講座

心理士の大森様を講師に招き、3年生を対象とした「ゲストキーパー養成講座」を開催しました。学校生活や家庭生活などで何か不安なことや困ったことがあったら、身の回りの人に相談する、そんな友達を見かけたら、進んで声をかけることの大切さについて、講話や役割演技(ロールプレイング)を通しながら学びました。

  

  

 

認知症サポート講座

市健康福祉課の方や「栃木県消費者リーダー連絡会那須烏山支部」の皆様を講師に招き、2年生を対象とした「認知症サポート講座」を行いました。本市において高齢者がどのような推移で増えていくのか、また年齢による認知症の発症率などを確認した後、寸劇や講話を通しながら、認知症という病への正しい理解と接し方について学びました。

  

  

  

租税教室

3年生を対象とした租税教室を開催しました。矢板県税事務所の職員の方を講師に招き、税の種類やしくみ、納税の意義について分かりやすくお話をいただきました。

  

南那須地区各種大会

南那須地区総合体育大会各種大会が開催されました。また、7月下旬には県大会行われます。各部とも、チームワークを大切に、みんなで協力し、励まし合いながら、最後まであきらめずに戦っていました。

  

  

  

  

ドッジボール大会に向けて

本校では、「主体性」をキーワードに様々な活動に取り組んでいます。その「しかけ」のひとつとしてドッジボール大会を実施することになりました。
「クラス対抗戦となるイベントを何か企画してほしい」と、生徒会に投げかけたところ、生徒会主催のドッジボール大会が行われる運びとなりました。現在、大会に向けて各クラスで練習に励んでいます。勝つために作戦を練ったり、クラスの課題を解決するために話し合ったりする過程で、そしてクラスで協力し合いながら練習する中で、多くの「体験(経験)」と「学び」があることを期待しています。

  

  

授業参観、親子学び合い事業、学年PTA

本日、授業参観が行われました。多くの保護者の方にご参観いただきました。ありがとうございました。また、「とちぎインターネット利用アドバイザー」の永井聡行様を講師に招き、「親子学び合い事業 ネット時代の歩き方講習会」を実施ましました。ネット利用やスマホにひそむリスクを確認し、そのリスクと上手に向き合うためのヒントなどについて、ご講演いただきました。

  

  

駅伝競走大会に向けて

10月に開催が予定されている「南那須中学校駅伝競走大会」に向けて、朝の練習が本格的に始動しました。現在は、基礎持久力を高める練習を中心に行っています。暑い日が続きますが、生徒たちは熱心に練習に取り組んでいます。

  

採火式(「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」開催100日前記念行事)

「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の開催100日前を記念して、市学習生涯課主催の採火式が本校で行われました。3年生が班ごとにマイギリという道具を用いて火をおこし、その火をランタン、トーチへと移し、そしてその火を炬火皿(きょかざら)と呼ばれる器に集め、「南那須中学校の火」を完成させました。この「南那須中学校の火」は那須烏山市の各小中学校並びに烏山高校、南那須特別支援学校の火とともに一つにまとめられ、「那須烏山市の火」として国体の炬火(聖火)の一部となります。また、クラス毎に「大型マイギリ」を使っての火起こし体験にもチャレンジしました。どのクラスも火をおこすことができ、歓声が上がっていました。

  

  

  

  

  

 

学校運営協議会

「南那須中学校区(江川小学校、荒川小学校、南那須中学校)学校運営協議会」が開催されました。学校運営協議会とは、保護者、地域住民の方々などに学校運営に積極的関わっていただき、互いの信頼関係を一層深めるとともに、子供たちの健全な育成に取り組むことを目的としています。教育長を始めとし、教育委員会事務局の方々、保護者代表、地域住民代表、地域コーディネーター、各学校の担当者が一堂に会し、真剣に議論を交わしました。
会議では、「学校運営基本方針」や「南那須中学校区小中一貫・連携教育目標等」の承認確認が行われた後、塩谷南那須教育事務所指導主事の大森様を講師に招き、本地区の活性化を図るとともに、本学校区の子供たちの健やかな成長のために、どんなことに取り組んでいく必要があるかについて話し合いました。
今後、なお一層、保護者の皆様、地域住民等の皆様と力を合わせて学校運営に取り組み、「地域とともにある学校づくり」を推進していきたいと考えていますので、引き続きのご協力をお願いします。

  

  

人権講話

本日、「宇都宮地方法務局宇都宮人権擁護委員協議会」に所属する人権擁護委員の方4名にご来校いただき、全校生徒を対象とした「人権講話」を開催しました。今年の講話は、SNS等を利用する際に留意しなければならない人権をテーマとしました。DVD視聴やワークショップを通しながら、普段のインターネットやスマホなどの利用の仕方を振り返ったり、今後、注意しなければならないことについて考えました。

  

  

地区総体陸上競技大会

地区総体陸上球技大会が開催されました。どの生徒も自己記録の更新に向け最後まで一生懸命に競技に取り組みました。また競技役員として、ハードルや高跳びのマットの準備、後片付けにも率先して取り組んでいました。他に誇れる立派な姿でした。

  

  

  

  

  

避難訓練

大きな地震が起こり、電源、通信網が切断され、その後に校舎内から火災が発生したという想定で避難訓練を実施しました。防火扉を降ろし、避難経路も1箇所に限定しての訓練です。消防署職員の方から、教職員の迅速で的確な指示連絡、落ち着いて粛々と避難を行う生徒の様子に対して高評価をいただきました。

  

  

教員研修(情報教育)

本日、デジタル教科書や様々な情報コンテンツを提供しているラインズ(株)から講師の方を招き、教職員を対象とした「情報教育のための講習会(AIドリル)」を実施しました。授業で活用できるコンテンツの紹介やその効果的な使い方について説明をいただきました。タブレットを始め、電子黒板等の情報機器の一層の効果的な活用を目指します。

  

  

新体力テスト

子供たちの体力の状況を把握分析し、子供たちの体力向上のための学校における体育、保健に関する指導に役立てることを目的とした「新体力テスト」が、全国の小中学校で実施されています。本校でも体育時間に「新体力テスト」が実施されています。各自、目標値、目標回数を目指し、一生懸命に種目に取り組んでいます。

  

  

  

音楽鑑賞教室

本日、栃木県移動音楽鑑賞教室が本校で実施されました。日本はもちろん世界で精力的に活動、活躍なされている三味線演奏者の方が3名来校しました。三味線や和太鼓による歌舞伎音楽や民謡、ポップスの曲が演奏されました。生徒たちは和楽器の魅力に、そして迫力ある演奏に引き込まれ感動をしていました。

  

  

  

 

経営訪問

本日、市教育長田代和義様を始め、教育委員の皆様、市教育委員会指導主事の先生方が来校なされ、授業の様子を視察いたしました。落ち着いた雰囲気の中で一生懸命に学習に取り組んでいるとのお言葉をいただきました。

  

体育祭予行練習1

週末に予定されている体育祭に向けて、予行練習を行いました。各係の打ち合わせを行った後、吹奏楽部の入場行進曲演奏で練習がスタートしました。競技に係活動に一生懸命に取り組んでいました。

  

   

   

リサイクル肥料「還元くん」を頂きました

 (株)ピラミッド那珂川町工場様より、有機肥料「還元くん」を頂きました。

 「還元くん」は、残さ等を原料としたエコなリサイクル有機質肥料で、学校花壇の草花や教材園の野菜にとてもよい肥料です。

 学校では「還元くん」を有効活用させていただきます。ありがとうございました。

生徒総会

生徒総会が開催されました。感染症対策としてリモートを活用した代表生徒による説明となりましたが、今年度の生徒会活動について、熱心に聞きいる生徒の姿が見られました。生徒による主体的な活動が行われることを期待しています。