日誌

2022日誌

3年生:食育

9月28日(水)

 3校時と4校時に、給食センターの栄養士さんによる食育の授業を行いました。

 子どもたちは、栄養士さんの話を真剣な表情で聞き、特に朝食を摂ることの大切さについて学びました。

 内容については、お子様に尋ねてみてください。

   

校内陸上競技大会 800m1000m

 10月22日(土)の南那須地区小学生陸上競技大会の選手選考会も兼ね、校内陸上競技大会が行われました。

 女子は800mなので200mトラックを4周、男子は1000mなのでトラックを5周します。

 6年男子では3分30秒台の好記録がでました。

 どの学年もつらい長距離走を自分のペースで全力を出し切っている様子に感動しました。

バス 4年生 校外学習へ行ってきました!

今日は、前回の「那須烏山市について知ろう」の第2弾として、解石神社、和紙の里、太平寺へ行ってきました。
それぞれの場所でガイドの方々に説明をしていただき、子どもたちはしおりにメモをしたり、まなびPCで写真をとったりと熱心に学習をすることができました。

 

 

 

ひらめき 給食に鮎のからあげが出ました

 今日の給食に【鮎のからあげ】が出ました。

 鮎は、川の藻を食べて育ち、カルシウムやミネラルが豊富な魚です。

 腸抜きの下処理をした後、下味を付け、でんぷんをつけたものです。

 頭や尾、中骨等は付いたままでしたが、15cm前後で、昨年度より小ぶりで食べやすく配慮されていました。

 骨に注意しながらよくかんでおいしそうに食べていました。

3年社会科見学

 昨日、社会科見学でスーパーマーケット見学(かましん)に行ってきました。スーパーマーケットで買い物をする人が多いひみつを探すために、店内を見学したり、店員さんやお客さんにインタビューしたりしました。3年生の子どもたちはやる気満々で店内で活動していました。

 

 

 

 

 

吹奏楽部 発表会

 吹奏楽クラブが10月4日(火)の地区音楽祭に向け、校内で発表会を行いました。

 人数は少ないのですが、一人一人が自分の音をしっかり出すことができ、素晴らしい演奏に仕上げって来ていると思います。

 ぜひ、本番でも練習の成果が十分発揮できるようにしてほしいと思います。

新体力テスト S級認定証授与式

 1学期に行われた、新体力テストにおいて、3名の児童がS級に認定されました。

 S級は全種目において8点以上の成績を収めなければならず、苦手な種目があるともらえません。

 よく、柔軟性がなく体が硬い人は、長座体前屈で8点を取れず認定漏れになることがあります。

 栃木県教育委員会からの認定証ですので大切にしてほしいです。

視聴覚 明日の卒業アルバム集合写真撮影の準備

 明日は、卒業アルバムの集合写真及び個人写真撮影の日です。

 6年生が、明日の撮影のために階段の清掃をしてくれました。

 きれいになった気持ちのよい階段で集合写真撮影ができとても助かります。

 何をするにも段取りは非常に大切ですね。

 

お祝い 本校出身の内藤未唯選手が「とちぎ国体」に出場!

 本校出身の内藤未唯選手(荒川小ー南那須中ー石橋高ー神奈川大学2年)が10月10日(月)に行われる、「とちぎ国体」陸上競技ー成年女子ー5000m競歩決勝(13時15分競技開始)に出場します。

 出場選手のランキングは3位と表彰台を狙える記録をもっています。

 今年度の10000m競歩学生ランキングは2位とインカレでも大活躍をしています。

 また、今年の3月に行われた全日本競歩能美大会女子20km競歩では、見事、優勝の成績を収めていて、今回の地元開催である「とちぎ国体」で、ぜひ、活躍することを期待しています。

 

 

バス 4年生 校外学習へ行ってきました!

 総合「那須烏山市を知ろう」の学習で、校外学習へ行ってきました。
今日は、荒川の河原とシモツケコウホネを見学してきました。
荒川の河原では、河原の様子やいろいろな石の観察をしてきました。
普段何気なく見ている石にも多くの種類があり、何万年もの時間をかけてここまで流れ着いてきたと知り、驚いていました。
また、シモツケコウホネは、全世界的に栃木県にだけに生息している珍しい植物で、絶滅危惧種だそうです。今日はその貴重なシモツケコウホネの花がさいているところを実際に見ることもできました。
 

 

 

 

ガイドの方々に詳しく説明をしていただき、とても貴重な学習をすることができました。

6年家庭科 ミシンとアイロン

 6年生が家庭科でナップサックづくりに取り組んでいました。

 ミシンやアイロンを駆使して作品作りをしますが、友達どうして学び合いながら作業を進めていました。

 裁縫が得意な児童もいて、活躍していました。

 作品ができあがるのが楽しみですね。

鉛筆 全校一斉視写タイム

 全校で一斉に視写をするトレーニングを実施しました。

 各学年で選んだ詩を写し、その後、想像力を働かせ絵に表します。

 そして、どの言葉を根拠にして絵に表したのか、線を引く作業をしました。

 文字を丁寧に各地からも必要ですが、速く書く力も求められます。

 速くて丁寧は矛盾するようですが、それらを両立させることを意識して文字を書く習慣を身に付けてほしいものです。

5・6年 校内陸上競技大会

 10月22日(土)の南那須地区小学生陸上競技大会の選手選考会を兼ね、校内陸上競技大会が本日行われました。

 数年前までは、江川小学校と地区予選会を開催していましたが、それがなくなり、南那須地区の小学校すべてが校内での選考会を実施することになっています。

 今まで、合同体育等で練習した成果を十分発揮できた児童もいたし、あるいは、失敗をして悔しがる児童もいました。

 こういった緊張感をもって何かに全力で取り組む経験はとても貴重だと思います。

 6年男子80mハードル走では、12秒9とノースパイクではすばらしい記録が出ました。

 次は、スパイクを履いて本大会の新記録12秒1を破れることを期待しています。

9/21 2年生視写タイム

今年度、学校全体で取り組んでいる視写タイムの様子です。

詩を視写し、その詩から連想される絵を想像して描いています。

どの児童も丁寧に、そして集中して取り組んでいました。

 

 

情報処理・パソコン 5年 情報教育支援授業

 5年生が外部講師を依頼して情報モラルについての授業を行いました。

 「安易な投稿で炎上」というテーマでSNSへの投稿やインターネットでの発信についての注意事項を確認しました。

 SNSでのトラブルに自分が巻き込まれないよう、あるいは、加害者、被害者とならないよう細心の注意が必要だと分かったと思います。

視聴覚 委員会活動の卒業アルバム用写真撮影がありました

 本日、卒業アルバム制作を依頼しているオオヤカラーさんが来校して、委員会活動のメンバーの写真撮影をしました。

 マスクを外し、笑顔でよい表情を一生懸命につくっている様子がけなげでした。

 28日(水)には集合写真と個人写真の撮影があります。

 卒業式前にできあがる予定ですが、一生大切に保管する卒業アルバムですので、みんなが思い出に残るよう学校でも協力していきたいと思います。

キラキラ とちぎ国体で使う花植え

 もうすぐ、とちぎ国体・とちぎ大会が開催されます。

 本市でも、10月8日(土)からアーチェリー競技が緑地運動公園であります。

 その会場に飾って、競技者や観客を気持ちよく迎えるためにのプランターを6年生がつくりました。

 各クラスで思いを込めたメッセージも書き、本番を楽しみにしています。

 本校の5,6年生は10月10日(月)にアーチェリー競技を実際に観戦します。

 また、アーチェリー競技の体験もできるので、ぜひ、アーチェリー競技に興味をもってほしいと思います。

 

玄関に花が飾ってあります

 常に、本校では、玄関に花がかざってあります。

 花は、飾るだけで見た目も気持ちも明るくなります。

 玄関は「家の顔」ともいわれています。

 毎日出入りする教職員はもちろん、来客者にとっては学校の第一印象につながる重要な場所にもなります。

 本校で、玄関に花を飾っているのは、教頭です。

 自宅の庭でガーデニングをしている花を持ってきて花瓶に生けてくれています。

 とてもありがたいことだと思います。

 そういった心遣いができる子どもを育てていきたいと改めて感じました。

デジタル教科書を使った英語の授業

 6年の英語の学習では「スピーチをよりよくしよう」というめあてで授業をしました。

 その際、デジタル教科書を使った授業を行いました。

 今年度は英語専科とALT2名の3名で英語の授業を行っているので、効果的な授業を展開することができています。

 英語についてご家庭でも話題にしていただけるとお子さんの英語力に驚くかもしれません。

晴れ 4年生 体育の授業&理科の授業の様子

体育のティーボールでは、ゲームをしています。
どんなふうに投げたら良いか、どんなふうに守ったら良いかと、友達同士で声をかけ合っています。
天気がよく、まだまだ暑さが厳しい日でしたが、いい汗をかきながら全力で取り組んでいました!!
 

理科では、空気鉄砲を使い、とじこめた空気の性質の学習が始まりました。
どうしたら遠くまで飛ばすことができるか、友達と競いながら楽しく学習をしていました。

 

グレーチングの段差解消ができました

 校庭から集会所・昇降口に向かう階段上にあったグレーチングの段差が安全点検でも指摘がありました。

 そこで、業者に依頼して段差解消をし、安全整備をすることができました。

 安全点検は、いろいろな目で実施することが大切です。

 また、すぐに対応することもさらに大切だと思っています。

 子どもが安心して学校生活が送れるよう、今後も安全確保に努めていきたいと思います。

給食・食事 2年 食育教室

 栄養士さんが来校して、2年生に食育教室を実施しました。

 「よくかむことのたいせつさをしろう」というめあてで行いました。

 栄養士さんから

  ・・・肥満予防

  ・・・味覚の発達

  ・・・言葉の発音

  ・・・脳の発達

  ・・・歯の病気予防

  ・・・がん予防

 いー・・・胃腸快調

  ・・・全力投球

「卑弥呼の歯がいーぜ」という言葉でまとめをしました。

 

学力向上改善プラン 読書指導

 本校の学習指導の課題のひとつとして、「読書」があげられます。

 朝の学習やすき間時間にすぐ読めるように自分専用のバックを机の横にかけるようにしています。

 しかし、図書室を利用する子どもとしない子どもで2極化が進んでいます。

 そこで、少しでも本に興味をもってもらい、家でも読書をする習慣を付けさせるための方策を考えています。

 国語科で学習した発展学習として、同じ作者の本を紹介するコーナーを図書館教育担当教員が設置しました。

 読書の楽しさが分からないまま大人になると人生80年の期間、ある意味、かわいそうに思えます。

 他にも趣味として人生を楽しめるものはたくさんありますが、読書をすることで、ふだん使わない脳が鍛えられるようですので、小学生のうちから家庭でも読書について何か対策を考えていただけると助かります。