日誌

2022日誌

グループ 【見守り隊との顔合わせ】がありました!

 本日の昼休みに、本校の地区のグループ見守り隊の方との顔合わせ花丸が体育館で行われました。

 ふだんお世話になっている方々を全校生に紹介する場がもて、とてもよかったと思います。

 来校された見守り隊の方々も笑顔でお話をしてくださいました。

 登校方法が徒歩・スクールバスバス・JR電車とあり、地域の方々にお世話になりながら登校できていることを子どもたちも実感している様子でした。

重要 5年 理科の観察 メダカの卵

 5年生は理科室に移動し,理科の学習を行いました。
 今日はメダカの卵を顕微鏡で観察しました。

 実際にメダカの卵を観察すると,卵の中の目が動いたりして、子どもたちはとてもびっくりしている様子でした。

 卵の中で「命が生きている」と感じた瞬間だったようです。

キラキラ 3年生:花壇に花の苗を植えました

5月24日(火)

3年教室の南側にある花壇に、花丸ブルーサルビア花丸メランポジウムの苗を植えました。

今日は、昨日と比べ気温が高くなり、汗をかきながらの活動でしたが、みんな丁寧に苗を植えていました。

   

キラキラ 5学年 エキスパートティーチャー事業

 

 元箱根駅伝ランナーの市職員キラキラ小堀佑真(こぼりゆうま)さんキラキラが5年生の子どもたちに走り方を指導する特別授業が行われました。

 子どもたちは長距離走のエキスパートから力強く走るこつを学ぶことができました。

 小堀さんは旧南那須町生まれ。大田原高から神奈川大へ進学し、箱根駅伝に2回出場!。7区や山上りの難所5区を走りました。

 市職員となった現在も、市内の高校などで指導し、県郡市町対抗駅伝競走大会でも活躍しています。

 今年度も県のエキスパートティーチャー派遣事業の講師として委嘱を受け、5年生の子どもたちに指導していただきました。

花丸 大きないちごをいただきました!

 1年生の遠足の内容が変更となり、予定していた花丸石川いちご園さんから、大きないちごをいただきました。

 給食時に、1年生がいただき、大喜びでした。

 コロナ禍で、活動が制限・中止・変更される中、このようなサプライズがあると子どもたちにとってとてもありがたいと感じています。

 石川いちご園さんの皆様、大変ありがとうございました。グループ

昨日の給食

 給食のアップが遅くなりすみません。昨日の給食です。

メニューは

ごはん、牛乳、焼きユーリンチー、ごぼうサラダ、卵の中華スープ

です。

 

花丸 3年生:チョウの育ち

5月23日(月)

理科の学習で、モンシロチョウの育つ様子を観察しています。

3年生の教室の南側にキャベツのプランターがあり、そこで生まれた幼虫が次々とさなぎになったいます。

今日は、その様子を観察しました。

ガラス窓やサッシ、壁などそれぞれ好きな場所でさなぎになっています。

教科書には、さなぎの大きさがおよそ2cmとあったので、実際に定規で大きさを確かめてみました。

大きさを測ったさなぎは、どれもほぼ同じ大きさで2cmくらいでした。

  

  

こちらは、おまけです。

羽化したてのモンシロチョウです。

1年 おおきくてあまいいちごをいただきました。

 先週、イチゴ狩りをするはずだった石川いちご園さんが本日、いちごを届けてくださいました。

大きくて、ジューシーで、それでいて甘くて子どもたちは大喜びでした。

にこにこ笑顔をみることができて、ほっとしました。

石川いちご園さん、本当にありがとうございました。

 

 

会議・研修 本日の3年生の授業の様子

 本日の3年生の授業の様子です。

 黒板に、今日の学習内容を示しオンラインで実施しています。

 教師側にタブレットが2台あるのは、花丸1台はオンライン用もう一台は花丸子ども側にどのように映っているのかを確認するためのもだそうです。

花丸 3年生:体育の授業

5月18日(水)

 体育の授業の様子です。両足で両足で跳び移ったり、跳び箱を跳んだ後はそのまま前転をしたり、

  

ステージからウレタンマットに飛び降りたりするなど、

  

 様々な動きを織り交ぜながら非日常的な動きを取り入れて活動しています。 

英語コーナー 掲示物の紹介

 理科室の前の廊下壁に英語コーナーがあります。

 金メダルノートの掲示の隣です。

 ALTが、本校児童に外国語に興味を持ってもらうために工夫して掲示しています。

 来校された際には、一度見てください。

授業の様子

 1年生の図画工作 ねんど遊びの様子です。

 2年生の英語コミュニケーションの授業の様子です。

 ALTが2名と学級担任・支援員の4名体制で授業を行っています。

 3年生の外国語活動の様子です。

 こちらは英語専科教諭が一人で授業を行っています。

 6年生理科のものの燃え方の授業で、気体検知管の使い方の授業です。

 先日、デジタル気体チェッカーでの実験を紹介しましたが、気体検知管の目盛りの読み方がテストに出るので、実際に確認するための学習です。

 4年生の体育の授業です。

 新体力テストで行う20mシャトルランの練習です。

 

清掃の様子

 清掃の時間の様子です。

 1・2年生も元気に水拭きに挑戦したり、重い机を協力して運んだりしていました。

 高学年は、縦割り班の清掃を通して、下級生への思いやりの心を育ててほしいと願っています。

 最近は、兄弟が少なかったり、異学年で遊ぶ機会が減ったりして、どう下級生の面倒を見たらよいのか分からない子どももいると思います。

 そのため、下級生への思いやりの気持ちを育てるのが、今、学校に求められているのではないかと感じています。

 

昼休みの様子

 昼休みは、教師も混じってドッジボールをしたり、鉄棒で遊んだり、サッカーをやったりして過ごしていました。

 コロナ禍でも、子どもらしい、明るく生き生きとして様子が見られうれしく思います。

 子どもたちには心を癒やすパワーを感じます。

本日の給食

 今日の給食のメニューは

 米粉パン、牛乳、野菜かき揚げ、ブロッコリーとチーズのサラダ、味噌煮込みうどん

 です。

 小麦粉が高騰しているので、今後、米粉パンが増えるかもしれませんね。

 

6年理科の実験の様子

 6年生が理科室で「ものの燃え方」の実験をしていました。

 石灰水を集気瓶に入れ蓋をします。

ロウソクに火をつけます

火のついたロウソクを集気瓶に入れ蓋をします

ロウソクを集気瓶から出してよく振り、石灰水と燃やした後の空気を混ぜます

すると、石灰水が白く濁り、二酸化炭素があることが確認できます。

さらに、現在は、気体検知管にかわる、デジタル式のCO2・O2チェッカー!があるのです。

便利に実験ができるようになりました。

給食の様子です

 1,2年生の給食の様子です。

 全員前を向いての黙食です。

 

  1年1組の様子です               1年2組の様子です               

 2年1組の様子です。                 2年2組の様子です。            

青葉香る5月

GWは田植えなどで忙しくしていた人もいるのではないでしょうか。

校庭の植物たちは元気いっぱいに若葉を茂らせています。

子どもたちも授業や休み時間などに元気いっぱいに活動しています。

 桜は葉桜に

 清風園の藤棚

 3年生のキャベツにはお客さん(モンシロチョウ)がいっぱい

 6年生のジャガイモ

4、5年生におすすめの本

 4、5年教室前の少し広い廊下に、4、5年生におすすめの本のコーナーが設置されていました。

 本が好きな子どもは、何も言わなくても図書室で本を借りて読みますが、読書が苦手な子どもはなかなか図書室に足が向きません。

 そこで、普段通る廊下におすすめの本コーナーを設け、了解目にすることで興味・関心が高まる工夫王冠をしていました。

 読書が苦手な子どもは、確かに、何を読んでよいか分からないのかもしれません。

 日常的にこういった取組を実践していきたいと思います。

本日の給食

 今日の給食は、花丸『★こどもの日メニュー★』花丸ごはん、たけのこごはんの具、牛乳、野菜の卵焼き、ためこ汁、こどもの日ゼリー です。

「エコたび栃木プロジェクト」に応募する予定です

花丸 「エコたび栃木プロジェクト」花丸とは、本県が定めた次の3つの取組以外に各々の学校が設定した独自のエコ活 動を、修学旅行中に実施する取組です。

【環境にやさしい3つの取組】

 笑う(1)歯ブラシ、歯磨き粉の持参・使用 

 苦笑い(2)マイバック、マイボトル(水筒) 

 にっこり(3)食べきり・食べ残しの削減 

 修学旅行後、実施報告書を提出し、優秀校が決定するそうです。

【審査基準】

・取組を通じて、児童の成長や行動の変化が見られる。

・取組内容の決定に当たって、児童の積極的な参加が見られる。

・取組内容にこれまでにない新規性がある等、ユニークである。

・取組内容について、児童の自発的な実践が見られる。

・取組成果の発信を行い、他学年や家庭、地域などへの取組の広がりが見られる。

・取組の決定、実践に当たって、旅館などの訪問先等との連携が図られている。

詳細は次のURLで確認してください。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/d05/2021ecotabitochigi-kennnai.html

「栃木県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されます

 「栃木県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が施行されます。

 ヘルメット着用の努力義務(令和4年4月1日から)

 令和4年4月1日から自転車利用者のヘルメット着用が努力義務化されます。

 自転車乗用中の交通事故において、ヘルメットを着用していなかった方の致死率は、着用していた方に比べて約3倍高くなっています。(令和2年中)

 事故の被害を軽減するため、自転車利用時には、乗車用ヘルメットを着用しましょう。

 学校では以前から子どもたちにヘルメット着用を呼びかけ、ほぼ定着していると思われます。

 自転車損害賠償責任保険等への加入の義務(令和4年7月1日から)

 令和4年7月1日から自転車利用者の自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化されます。

 自転車損害賠償責任保険等は、自転車の利用に係る交通事故により生じた他人の生命または身体の被害に係る損害を補てんするための保険または共済のことをいいます。

第12条 自転車利用者(未成年者を除く。)は、自転車損害賠償責任保険等に加入しなければならない。ただし、当該自転車利用者以外の者により、当該利用に係る自転車損害賠償責任保険等への加入の措置が講じられているときは、この限りでない。
2 保護者は、その監護する未成年者が自転車を利用するときは、当該利用に係る自転車損害賠償責任保険等に加入しなければならない。ただし、当該保護者以外の者により、当該利用に係る自転車損害賠償責任保険等への加入の措置が講じられているときは、この限りでない。

 ※この機会に保険等加入状況の確認をお願いいたします。

 保険の加入は保護者の皆さんの責任でお願いします。

詳しくは栃木県のホームページ<下の外部リンク>をご覧ください。

 https://www.pref.tochigi.lg.jp/c03/jitennysajyoureihp.html

新型コロナウイルス感染症対策<消毒編>

 本校では昨年までスクールサポートスタッフとして勤務してもらっていた秋元さんに、今年度は教員業務支援員と名称を変え、学校の消毒をしてもらっています。

 子どもたちが接触するであろう箇所を消毒します。

 学校にはこうした様々な人たちのおかげで教育活動が成り立っているのだと実感します。

 まさに花丸「チーム荒川小学校」花丸です。

保健室廊下の掲示物について②

 保健室廊下の掲示物で「GOODマナーでHAPPYほけんしつ」というものがあります。

 学校に一つだけの保健室、みんなが気持ちよく使えるようにするための掲示物です。

 保健室前に来たときに探してください。

保健室廊下の掲示物について①

 新年度が始まり、花丸健康診断があります。花丸

 最近は、昔と違って、運動器検診が加わっています。

 健康診断3つのないとして

 ①のぞかない ②くらべない ③からかわない

があるそうです。

 自分の体と向き合い健康について考える機会としてほしいです。

 

 

給食の牛乳のストロー使用の廃止について

 2学期から牛乳のストロー使用をなくす方向で検討中です。

 現在、ストロー廃止に向け、児童の実態に応じ各学年で練習中です。

 それに伴い、開けやすい牛乳パックに改良したとのことです。

 しかしながら、今までどおりストローを使用したい方は担任までご連絡ください。

https://www.nipponpapergroup.com/news/year/2020/news200623004677.html

(日本製紙株式会社より)

◆約500キログラム(0.5トン)のプラスチックごみ削減(約194万本分のストロー使用本数削減)

◆約1.36トンの二酸化炭素排出量削減

※いずれも全てのストロー使用を廃止した場合の年間試算

6年生体育の授業の様子

 6年生の体育の授業の様子です。

 最近の陸上競技大会では、肩への負担が大きいソフトボールよりも、やり投げの動作に近い「ジャベリックボール」投げが採用されています。

 全国小学生陸上競技大会もこのジャベリックボール投げが種目にあります。

 ただ、近年、全国大会では、一つの種目の優越を競うより、複数の種目の合計点で成績を争う形式になっています。

 ジャベリックボール投げは走り高跳びとの合計得点で順位が決まります。

 その南那須地区予選会が来月あり、投運動の一つとして体育の授業でジャベリックボール投げを行っていました。

 どんな種目か、次の日本陸上競技連盟のリンクを参考にしてください。

 https://www.youtube.com/watch?v=7bweL-sOfC0

伝統的な 本校の朝の登校の様子

 本校では、登校時一列に歩く伝統があります。

 当たり前かと思われるかもしれませんが、それが徹底していることに驚きでした。

 校庭を通って集会所、そして昇降口に向かいますが、すべてきちんと一列で歩いています。

 そして、昇降口では、横に一列に並んで6年生の当番と朝のあいさつをするのです。

 花丸すばらしい伝統です。花丸

 まさに「あいさつの響きあう学校」です。

 子どもたちは、当たり前にやっていることかもしれませんが、いろいろな学校を知っている教職員にとっては素晴らしい伝統だと思っています。

 そのすばらしさを子どもたちにも伝え、今後も続けていってほしいと願っています。