教育委員会からのお知らせ

教育委員会からのお知らせ

「テレビスクール とちぎ」第2弾について

 栃木県教育委員会から、臨時休業中の自宅学習支援として、とちぎの学びサポート講座「テレビスクール とちぎ」の第2弾が放送されます。放送は5月20日(水)~5月27日(水)の午前9時から午後6時です。番組表やワークシートはホームページ上からダウンロードすることができますのでご利用ください。ダウンロードできない場合には、お子さまの通われる学校または市教育委員会までお問い合わせください。

「テレビスクール とちぎ」について

 栃木県教育委員会から、臨時休業中の自宅学習支援として、とちぎの学びサポート講座「テレビスクール とちぎ」を放送いたします。放送は5月2日(土)~5月6日(水)の午前9時から午後6時です。番組表やワークシートはホームページ上からダウンロードすることができますのでご利用ください。

【テレビスクール とちぎ】.pdf

NEW 那須烏山市教育委員会から児童・生徒のみなさんへ

 学校の臨時休校により、友だちといっしょに学習したり、外に出て体を動かしたりすることができない日がつづいていますが、小・中学生みなさんは、健康に気をつけて生活しているでしょうか。はやくいつもの生活がもどることをみなさんも心待ちにしていることと思います。

 学校からは、臨時休校中の学習課題が出されていますが、あいている時間をつかって新しいことにもチャレンジしてみましょう。那須烏山市では英語の学習に力を入れています。この期間に自分のレベルにあった課題をえらび、英語の力をのばしていきましょう。


 
ナスカラチャレンジ★

~小学生~

レベル1(小学校1~2年生にチャレンジしてほしい内容です)

 ☆アルファベットをよんでみよう、書いてみよう
 

レベル2(小学校2~3年生にチャレンジしてほしい内容です)

 ☆英語の単語(たんご)を書いておぼえよう

 

レベル3(小学校3~4年生にチャレンジしてほしい内容です)

 ☆英語の文を書いておぼえよう

 

レベル4(小学校4~6年生にチャレンジしてほしい内容です)

 ☆英検5級にチャレンジしてみよう(過去問にチャレンジ)

 

※レベル1~3は、文部科学省『子供の学び応援サイト』ドリルの王様(新興出版社啓林館)からの提供教材です
 

~中学生~

☆英検4級以上にチャレンジしてみよう(過去問にチャレンジ)

4級  3級  準2級  2級  準1級  1級 

※英検の過去問は『公益財団法人 日本英語検定協会』サイト掲載のものです

中学生部活動・学習サポート閉校式


 2月1日(土)、中学生部活動・学習サポートの閉校式を南那須中学校・烏山中学校それぞれの会場で行いました。
 宇都宮大学教育学部上原秀一先生・大出忠夫先生、学生講師、各中学校の校長先生が出席してくださいました。市からは、市長・教育長・教育委員・学校教育課職員が参加しました。

南那須中学校










烏山中学校










 閉校式では、代表の学生講師さんから中学生への熱いエールをいただきました。約3ヶ月間でしたが、受講した中学生にとっても、サポートしてくださった学生講師さんにとっても、将来に向けてプラスとなるものを得られたようでした。中学生の皆さんはこれからも健康に気をつけて、自分の夢に向かって頑張ってください。
 保護者の方々には、御理解と御協力をいただき本当にありがとうございました。

中学生部活動・学習サポート(12月)

 12月14日の第4回中学生部活動・学習サポートが終わり、予定の半分まで過ぎました。学習サポートでは、学生講師さんも生徒のみなさんも慣れてきた雰囲気で、休み時間には積極的に質問する姿も見られるようになりました。

部活動サポートでは、野球部やバスケットボール部、吹奏楽部での活動が本格的に始まりました。学生講師の技術指導により、各部の活動がより充実したものになると期待しております。

年内のサポート事業は、次回の21日が最後になります。私立受験を控えた3年生たちは、ここでの学習内容が少しでも試験に生かされるよう、意欲的に取り組んでほしいと思います。

【烏山中学校】






【南那須中学校】


令和元年度中学生部活動・学習サポートが始まりました

11月16日(土)、市内の中学校2校を会場に、令和元年度「中学生部活動・学習サポート」が始まりました。
 昨年度まで「サタデースクール」の名称で学習支援を実施してきましたが、本年度より事業の見直しに伴い、新たに「中学生部活動・学習サポート」として、中学生を対象に支援事業を行うことになりました。活動をサポートする講師には、宇都宮大学教育学部の学生さん15名がご協力くださることになりました。これから全8回の活動になりますが、部活動では野球・バスケットボール・吹奏楽部で、学習では英語(英検3級取得)を中心にサポートしていただくことになります。
 開校式には、学習サポートに参加する中学生を前に市長、教育長、宇都宮大学教育学部の先生方よりあいさつをいただきました。その後、配付されたばかりのテキストを使って授業が行われましたが、中学生も学生講師もほどよい緊張感に包まれながら学習活動に取り組んでいました。

南那須中学校








烏山中学校








令和元年度中学生海外派遣10日目(最終日)

ミネアポリス空港を出発し、約12時間のフライトを経て午後2時頃、羽田空港へ到着しました。
夕方の6時30分、那須烏山市南那須庁舎へ団員たちを乗せたバスが到着しました。
田代教育長、教育委員会事務局職員、中学校校長先生、保護者の皆さんで出迎えました。


体調を崩す団員もおらず、全員元気に帰国しました。
たくさんの思い出ができたことと思いますので、報告会で聞かせていただきます!

令和元年度中学生海外派遣9日目

メノモニー市内のレストランでさよならパーティーが行われました。
今年は5つのホストファミリーが団員たちを受け入れてくださいました。

ステインメッツファミリー


ハーパーファミリー


ヘインファミリー


チェンファミリー、ペリーファミリー




どのファミリーも笑顔の絶えない、すてきなファミリーばかりでした。
団員たちを家族の一員として受け入れていただき、ありがとうございました。
団員たちの表情から、充実した数日間だったことがうかがえます。

ホテルにてお別れの時。いつの日かまた会おう!



団員たちは明日、帰国の途につきます。

令和元年度中学生海外派遣5日目

日本文化紹介のため、オークラウン小学校を訪問しました。
 

オークラウン小学校の子どもたちが、日本語と英語で「さくら」を歌い、
団員たちを歓迎してくれました。まだ若干緊張気味の団員たちです。


ひとつめのグループは、まず「ラジオ体操」を紹介しました。
今までにない発想でおもしろいです。
 
次に、折り紙の紹介です。紙飛行機と兜を作りました。
 


ふたつめのグループは、イラストで日本を紹介しました。
 
書道の紹介です。生徒の名前の読みを、漢字で表現しました。
 


最後のグループは、忍者を紹介しました。折り紙で手裏剣を作ります。
 


英語での発表に戸惑うところもありましたが、
どのグループも趣向を凝らした素晴らしい発表でした。
発表を終えた団員たちの清々しい笑顔がとても印象的でした。

令和元年度中学生海外派遣4日目

団員たちは、全員元気にミドルスクールへ通学しました。
明日はオークラウン小学校で日本文化紹介を行う予定です。

事務局は教育委員会を訪問し、教育長と面談しました。
 

ウィスコンシン大学スタウト校を見学させていただきました。
広大な敷地の中にいくつもの研究棟が立ち並ぶ、近代的な大学です。
約1万人もの生徒が学んでいるそうで、規模の大きさに驚きです。
 

令和元年度中学生海外派遣3日目

団員たちは、メノモニー・ミドルスクールに元気に通学しました。
事務局は、メノモニー市長と会談を行いました。


昨年度の中学生海外派遣事業の報告書「メノモニー・ポスト」を渡しました。


また、那須烏山市から持参したお土産「烏山和紙の照明」を渡しました。
 

その後、メノモニー・ハイスクールを見学させていただきました。


令和元年度中学生海外派遣2日目

ホテルで朝食をとりました。
体調を崩す生徒はおらず、みんな元気です。






朝食後、ホームステイ先の生徒と合流しました。
スクールバスに乗って、メノモニー市内を見学します。



キャディ・ウッドラン生家


グリーン農場 絵画のような素晴らしい景色です。



ファミリーごとに集まってお昼を食べます。
だいぶ仲良くなってきた様子です。
 


この日の夕方から、団員たちはそれぞれのホストファミリーのお宅へ
ホームステイします。早くファミリーのみんなと打ち解けるといいですね!





団員たちは、明日からメノモニー・ミドルスクールへ通学します。
初めて通うアメリカの学校でいろんなことを見て、話して、たくさん学んできてください!

派遣団がメノモニー市に到着しました

無事、派遣団がメノモニー市に到着しました。
ホテルにチェックインし、一泊します。


夕食まで時間があったため、近くのスーパーへ見学へ行きました。


日本では見たことがない商品ばかりです。


その後、市内のレストランで夕食をとりました。味はいかがでしょうか?

令和元年度 中学生海外派遣団出発式


9月22日(日)いよいよ派遣団が出発する日です。
南那須中学校の正門前にて出発式が行われました。

期待と不安が入り交じった表情の団員たち。中には笑顔の団員も。
メノモニー市はすてきな街ですよ!
健康には十分気をつけて、楽しく有意義な10日間になりますように!

令和元年度 中学生海外派遣事業結団式


今年度、姉妹都市であるアメリカ合衆国メノモニー市へ派遣する団員たちの
結団式が行われました。


川俣市長からのあいさつと、

田代教育長から激励のお言葉をいただきました。

一人ずつ決意表明をした団員たち。
9月22日(日)から10月1日(火)までメノモニー市へ派遣になります。

平成30年度サタデースクール2月

2月2日(土)、サタデースクールの最後の授業と閉校式を行いました。

宇都宮大学教育学部皆川純男先生・学生講師18名、各小中学校の校長先生が出席してくださいました。市からは、市長・教育長・教育委員・学校教育課職員が参加しました。



 3時間目に実施したアンケートでは、学生講師の皆さんの熱心な指導のおかげで、「学習内容が理解できるようになった。」「勉強を頑張ろうと考えるようになってきた。」と答える児童生徒が多く見られました。

児童生徒の皆さん、「継続は力なり。」です。今後も、健康に気を付けて、それぞれの夢に向かって頑張ってください。保護者の方々には、御理解と御協力をいただきありがとうございました。

 

平成30年度サタデースクール1月

 1月のサタデースクールは、風邪やインフルエンザの流行が心配されましたが、たくさんの児童生徒の皆さんが元気に参加しました。

 市教育委員会では、学生講師控え室に小黒板を置き、より良い授業になるよう学生講師のみなさんにアドバイスをしてきました。

 次回2月2日は、いよいよ最後のサタデースクールです。2時間授業の後、11時15分から向田体育館で閉校式を行います。保護者の方々も参観できますので、御都合がつきましたら是非おいでください。



平成30年度サタデースクール12月

 10月から12月に、サタデースクールは8回実施しました。
 学生講師のみなさんは、一人一人の進度と理解に合わせて、個別に声をかけたり質問に答えたりしてくれています。自作のプリントを用意してくれる学生講師さんもおり、子どもたちも意欲的に学習に取り組んでいます。
 次回のサタデースクールは、1月12日になります。これまでに学習したことを、テキストをもとに復習しておくと理解が確実になります。ぜひ冬休みに取り組んでください。
 年明けに私立高校の入試を受ける中学生のみなさんは、特に体調に気をつけ、試験に臨んでください。


平成30年度サタデースクール11月

 サタデースクールでは、小学生が国語・算数の2教科、中学生が国語・数学・英語の3教科を、参加者の希望による習熟度別クラスで学習しています。
 宇都宮大学の学生講師がティームティーチングで教えてくれます。学生講師の方々は、学習内容を分かりやすく板書したり、一人一人の質問に答えたり、熱心に指導しています。
 寒くなってきましたので、風邪やインフルエンザに気を付け、12月も元気に参加してください。


平成30年度サタデースクール開校式

 10月27日(土)、那須烏山市旧向田小学校を会場に、平成30年度サタデースクールが始まりました。

 今年度は、小学6年生84名、中学3年生31名が参加を希望しました。

 宇都宮大学教職センター・スクールサポートセンターの協力で、30名の教育学部の学生さんが講師として参加してくれました。

 開校式では、宇都宮大学教育学部松本敏教授よりあいさつをいただきました。その後、教室でコース別の授業が2時間行われました。
 児童生徒は、学生講師の話をしっかり聞き、黙々と学習に取り組んでいました。


開校式の様子



業の様子


平成30年度中学生海外派遣№4

今日はメノモニー市のランディー市長、ジドウスキー教育長と会談しました。子どもたちは元気にホストファミリーと過ごしています。左から2番目が市長、右から2番目が教育長です。

平成30年度中学生海外派遣 №1


平成30年度の中学生海外派遣団が、9月24日(月)、南那須中学校にて出発式終了後、那須烏山市を出発しました。
16:20の便で羽田空港を出発、約11時間のフライトを経て、無事にメノモニー市へ到着しました。
ホテルの前で派遣団全員で写真を撮りました。

平成29年度中学生海外派遣団(7日目)

滞在7日目、ホームステイ最終日です。
学校は休みのため、団員はそれぞれのホームステイ先の家族と過ごしました。
メノモニー市内に観光に連れて行ってもらったり、ホームステイ先の生徒たちと
遊んだりして日中を過ごしたようです。
夕方、団員たちとホームステイ先の家族が集まり、パーティーが行われました。
メノモニー市のランディー市長も出席くださいました。

  田代教育長とランディー市長。
  はっぴをプレゼントしたんでしょうか?


  Karrmann Family
  

  Smolarek Family


  Ehlert Family


  Larrbee Family


  Harper Family 男子4人を受け入れてくださいました。


ホストファミリーと過ごす最後の時間を惜しむように、閉会の時間いっぱいまで
ファミリーと話しをする団員たちでした。
写真の表情を見るだけで、充実したホームステイだったとわかりますよね。
受け入れてくださったファミリーのみなさん、ありがとうございました。

  おそろいのTシャツを着て、全員で記念写真。
  いつの日か、また再会できますように。


団員たちはこの夜はホテルに一泊し、明日帰国の途に就きます。
みなさん、気をつけて帰ってきてくださいね!

平成29年度中学生海外派遣団(6日目)

滞在6日目です。
今日は待ちに待った、メノモニー市ホームカミングパレードの日です!
団員たちは赤・黄色・青の3色のはっぴを着てパレードを盛り上げます。

  パレードの説明を受ける団員たち。
  その中に混じって、山あげ祭のはっぴを着ているのは・・・?


ところが、パレードの時間が近づくにつれて天候が悪化。雷雨になってしまいました。
残念ながら、今年のホームカミングパレードは中止となりました。




  せっかくみんなで飾り付けをしたフロートですが、
  走るところを見ることができませんでした。


ホームカミングパレードは毎年行われるイベントなので、
来年、中学生海外派遣に参加する団員たちに、今年の思いを託します。

  フロートの前で全員で記念写真。

平成29年度中学生海外派遣団(5日目)

メノモニー市の10月の平均最高気温は15度、平均最低気温が5度だそうで、
団員たちは一足早い冬の気候の中で生活しています。
お世話になっているホストファミリーでの食事は毎日おいしくとれており、
夜はよく眠れているとのこと。体調を崩す団員はいません。

滞在5日目です。団員たちはホストファミリー先の生徒と一緒に、
ミドルスクールへ登校しました。
日本の授業と違って当たり前ですが、始まりから終わりまですべて英語の授業です。
教科書も、配られるプリント類ももちろん英語です。
団員たちはどんなことを考え、何を感じとったでしょうか。
帰国したらぜひ聞いてみたいと思います。

事務局では、メノモニー市のランディー市長、ジドウスキー教育長と会談しました。
メノモニー市と那須烏山市の教育の現状、子どもたちの学力向上策などについて
話し合いました。

 (左から)メノモニー市ランディー市長、那須烏山市田代教育長、
 メノモニー市ジドウスキー教育長

平成29年度中学生海外派遣団(4日目)

派遣4日目です。
団員たちはそれぞれのホストファミリーの家からミドルスクールに登校しました。 
ホストファミリーとは3日間一緒に過ごしているため、仲良くなってきました。
今日は、ホストファミリー先の生徒と一緒に、現地時間の10月6日に行われる
ホームカミングパレードに出るフロートの飾り付けをしました。

  ちょうどトラックの荷台のようなフロート。
  日本で言うお祭りなので、派手な飾り付けです。


  英語と日本語で言葉を紙に書き、フロートに貼ることになりました。




団員の何名かは、フロートに乗せてもらい、パレードに参加する予定です。
どんなフロートになるのか、出来上がりが楽しみです。

平成29年度中学生海外派遣団(3日目)

 メノモニー市滞在3日目です。日本とアメリカの時差にも少しずつ慣れてきました。
 団員たちはそれぞれのホストファミリーの家から、メノモニーミドルスクール(中学校)へ
登校しました。

  メノモニーミドルスクール


 その後、オークラウン エレメンタリースクール(小学校)へ移動しました。

  エレメンタリースクール

 団員たちはここで「日本文化紹介」を行いました。
 日本文化紹介は、団員たちが3つのグループに分かれて、地元の小学生たちに
英語のみで日本文化の紹介・発表をするものです。
 この発表のために、団員たちは何度も集まって意見交換をし、理解してもらえる
発表方法は何か、どのようにしたら魅力的な発表になるかを話し合ってきました。

 「和紙」と「折り紙」を発表するグループ




  小学生たちも熱心に説明を聞いています。うまく折れているかな?


  「剣道」を発表するグループ。剣士の登場にみんな興味津々です。


  「ゆかた」を発表するグループ。「和」を感じてもらえたでしょうか。


  日本の「お菓子」を発表するグループ。おいしいと好評だったようです。
 
 団員たちは発表を終え、ほっと安堵した表情、誇らしげな表情と様々でした。
 どのグループも趣向を凝らした素晴らしい発表でした。地元の小学生たちも
発表を通して日本文化を感じ、日本に興味を持ってくれたことと思います。

平成29年度中学生海外派遣団(2日目)


団員たちは、ホテルに一泊しました。
翌朝、ホームステイ先の生徒たちと始めての対面。団員たちは最初は緊張していましたが、
自分の意思を伝えようとがんばって英語で話しかけ、徐々に仲良くなっていきました。
2日目はホームステイ先の生徒たちと一緒に、メノモニー市内を見学します。
現地時間の10月2日の夜から、団員たちのホームステイがスタートします。

   ローラ家にて



  バックマン・グリーン農場



  ピックルファクトリーレストランにて昼食
  本場のハンバーガーをいただきます!



  キャディ・ウッドラン生家にて

平成29年度中学生海外派遣団(初日)


平成29年度の中学生海外派遣団が、10月1日(日)、南那須中学校にて出発式終了後、那須烏山市を出発しました。
16:35の便で羽田空港を出発、約13時間のフライトを経て、無事にメノモニー市へ到着しました。
ホテルの前で派遣団全員で写真を撮りました。団員は全員元気いっぱいです。

メノモニー派遣団(最終日)


本日、返礼パーティーを夕方から行いました。最後の活動をみんなで楽しむことができました。
全日程無事に終了しました。明日、日本に帰国します。

返礼パーティーの様子














メノモニー派遣団(5日目)

 晴天に恵まれました。本日もホームステイ先の生徒たちと学校へ向かい、無事に1日を過ごしました。また事務局は、現地交流のためホームカミングパレードを見学しました。

パレードの様子

メノモニー派遣団(4日目)

 4日目 メノモニーミドルスクールにて、ウエルカムパーティーを行いました。団員たちは現地にも慣れ元気に活動しています。
ウエルカムパーティー


メノモニー市長、教育長と会談

メノモニー派遣団(3日目)

 3日目を迎えました。本日は、地元のオークラン小学校を訪問し、日本の文化(那須烏山市)を紹介しました。時折、笑い声も聞こえ、皆楽しい雰囲気の中活動を行うことができました。

オークラン小学校前にて


授業風景1から4




メノモニー派遣団(2日目)

 2日目の朝を迎えました。団員は皆元気です。天候も良好です。
 ホテルでの朝食です。これからは、ローラの家など見学に行きます。


ホームステイ先の生徒たちと一緒に。


ローラの家にて。

放課後子ども教室「やまどん教室」からのお知らせ


「やまどん教室」参加者・保護者のみなさまへ

台風7号が接近しています。
8月17日(水)のやまどん教室は、暴風雨による災害の危険性があるため中止となります
なお、8月18日(木)のやまどん教室は開催予定ですが、台風の進行状況をみて、中止となる場合もありますので、引き続きなすからあゆみネットをご確認ください。

水泳の事故防止に関する実技研修会

5月26日、那須烏山市南那須B&G海洋センターにて、市内小・中学校教員を対象に研修会を実施しました。



前半は、南那須地区広域行政事務組合消防本部の指導員の方々を指導者として、水に落ちた場合を想定した救助法訓練を行いました。ペットボトルや衣服の空気を利用し、「浮かんで待つ」練習をしました。



後半は、滝童内先生から、体育の授業に役立つ水泳指導のポイントを教えていただきました。

今後、各学校での水泳指導や事故防止に役立てていきます。


平成28年度中学生海外派遣団員募集のお知らせ

平成28年度中学生海外派遣事業参加者募集

 国際的視野の拡大と国際協調の精神を養うとともに、明日を担う生徒を育成することを目的とし中学生海外派遣事業を実施します。

◇対象 那須烏山市在住の平成28年度中学2,3年生

◇派遣先 アメリカ合衆国ウィスコンシン州メノモニー市

◇期間(予定) 平成28926日(月)から104日(火)

◇派遣内容(予定) ホームステイ、現地学校訪問、ほか

◇募集人員 16名程度

◇申込 那須烏山市立中学校に在学する生徒は学校に必要書類を提出する。那須烏山市内に在住するが市外の中学校に通う生徒は、実施要領と申込書を市役所学校教育課窓口で受取り、必要書類を準備のうえ、学校教育課窓口で申し込みを行う。

◇募集期間 平成28610日(金)まで

◇選考方法 作文審査及び面接等

■問合 〒321-0595 那須烏山市大金240

学校教育課 総務教育グループ

    (0287-88-6222

サタデースクールの様子④

2月6日(土)、本年度のサタデースクールの最後の授業と閉校式を行いました。

宇都宮大学教育学部の松本敏先生と皆川純男先生・学生講師17名、各小中学校の校長先生・運営委員の先生が出席してくださいました。市からは、市長・教育長・教育委員・学校教育課職員が参加しました。







 2時間目に実施したアンケートでは、学生講師の皆さんの熱心な指導のおかげで、「学習内容が理解できるようになった。」「勉強を頑張ろうと考えるようになってきた。」と答える児童生徒が多く見られました。

児童生徒の皆さん、「継続は力なり。」です。今後も、健康に気を付けて、それぞれの夢に向かって頑張ってください。保護者の方々には、御理解と御協力をいただきありがとうございました。

サタデースクール授業の様子③

1月23日のサタデースクールは、まだ日陰に雪が残る寒い日でしたが、風邪やインフルエンザ等の大きな流行もなく、たくさんの児童生徒の皆さんが参加しました。

 

学生講師の方々も、自作のプリントを用意して、子どもたちの理解と進度に応じた個別指導を行ってくれています。

 

1月30日のサタデースクールは、降雪が予想されるため、休校となります。

次回2月6日は、いよいよ今年度最後のサタデースクールです。2時間授業の後、11時から旧向田小体育館で閉校式を行います。保護者の方々も参観できますので、御都合がつきましたら是非おいでください。

サタデースクール授業の様子②

 12月19日の第7回サタデースクールには、宇都宮大学より皆川教授と2名の職員の方が参観に来校されました。各小・中学校からも、たくさんの先生方が参観し、子どもたちを励ましてくださいました。保護者の方々も参観できますので、ぜひおいでください。




 学校教育課指導支援担当では、学生講師控え室に小黒板を置き、学生講師の皆さんにアドバイスをしています。今後も、よりよいサタデースクールになるよう支援をしていきます。


 次回のサタデースクールは、1月16日になります。これまでに学習したことをテキストをもとに復習しておくと、理解が確実になります。ぜひ冬休みに取り組んでください。 
 
年明けに私立高校の入試を受ける中学生の皆さんは、特に体調に気を付け、試験に望んでください。