日誌

烏小ニュース R2(2020)

本 寄贈図書

今年も野上の樋山 一巳様より寄贈図書をいただきました。今、大人気になっている「鬼滅の刃」シリーズなども購入させていただき、子どもたちもとても喜んでいます。本当にありがとうございました。

花丸 第5回全校一斉漢字テスト

答案用紙を見せてもらうと、とめ、はらいに気を付けながら美しい文字を書く子もたくさんいました。
送りがな、音訓の読み方、そして、書き順を正しく覚えることもとても大切です。


ここで、保護者の皆さんに問題!
「ヲ」の正しい書き順は、①と②のどちらでしょう?
正解は・・・答えの右側を選択(ドラッグ)してください。答えが出ます。答え→
  

カタカナのヲの元になった漢字は、乎です。漢字の書き順から考えると答えがわかりますね。

花丸 学力検査

本日、国語と算数の学力検査を行いました。
「できた-」「時間が足りない」「問題文が長かったー」と終了後の反応は様々。
児童の学習の定着度を確認し、学年末の指導に生かしていきます。
  

花丸 第3学期始業式

新年明けましておめでとうございます。
子どもたちの元気な姿が学校に戻ってきました。
放送による始業式で第3学期がスタートしました。
今年もよろしくお願いいたします。
  

にっこり 体育部通信1 校庭の整備となわ跳び台

 明日から3学期の始まりです。

 子供たちが安全に活動できるように校庭の整備をしました。

 

11月からなわ跳び運動に取り組んでいます。1月は、なわ跳び検定があります。冬休みに練習し、さらに跳べるようになっていることでしょう。

 学校になわ跳び台が設置されて、4シーズン目になりました。現在、手作りのなわとび台が、低学年用6台(1枚板)中・高学年用14台(2枚板)合計20台あります。

 

 なわ跳び台を活用するようになってから、2重跳びができるようになった児童が増えました。

 さらに、稲妻跳び(2重跳び、はやぶさ跳び、交差2重跳びの連続技を1セットとして数える跳び方)ができる児童が増えました。

 なわ跳び運動は、調整力、瞬発力、持久力等を鍛えるのに最適な運動です。場所を選ばず、短い時間で、達成感を味わうことのできる運動です。ご家庭で、なわ跳びのことを話題にあげていただけたらと思います。

※なわ跳び台の作り方は簡単です。インターネットで紹介されています。

 材料費は、コンパネ1枚1500円程度 なわ跳び台の土台になる角材(75mm)1000円程度、約3000~4000円程度でできます。

花丸 第2学期終業式

少しでも3密状態を避けるため、本日の終業式は放送で行いました。
校長先生からは、あいさつや廊下歩行、学習への取組など本校の教育目標に対する達成状況についてのお話がありました。
児童指導主任からは冬休みの過ごし方についてのお話がありました。
今日で2学期も終了です。
みなさん、安全で、楽しい冬休みを過ごしてください。
  

花丸 2学期にがんばったことの発表

明日の終業式の場で行う予定だった、2学期にがんばったことの作文発表。
学年代表1名が、3日間にわたって給食時の放送で発表しました。
マイクの前での発表に緊張しながらも、しっかり発表できました。
自分で立てた目標に向かって、一人一人がんばった2学期。
3学期もがんばりましょう!
  

  

  

花丸 清掃強調週間

冬休みを前に今週の清掃強調週間では、いつもより5分長く毎日20分間清掃を行いました。
全校児童で協力し、普段はなかなかできない場所を隅々まで綺麗にすることができました。
今日はワックスがけを行い、学校全体がとても綺麗になりました。
気持ち良く新年を迎えられそうです。

  

花丸 すこやか表彰

 本日、体育館ですこやか表彰式が行われました。それぞれの学年で努力賞・奉仕賞・親切賞・体育賞の賞が授与されました。表彰された児童は大きな声で返事をし、立派な態度で賞状を受け取ることができました。           

  

  

にっこり 体育科 感覚つくり運動

体育科の授業では、マット運動や跳び箱運動の感覚つくり運動として下記のような運動をしています。

ご家庭でも子供たちと一緒に取り組んでみてください。

1 ジャンプ回転(右回り、左回り2回ずつ) "リズムよく跳びながら、1/2回転、3/4回転、1回転するなどする。" (多様な動き)
2 ジャンプからかえるのポーズ(4回)しゃがんだときに一度動きをとめる。 (股関節のストレッチ)

3 かえるの逆立ち(かえる倒立)10秒 "つま先が床に着いていてもよい。だんだん離れる時間が長くなる。" (手首への負荷。倒立や跳び箱の感覚)
4 かえるの足打ち(足うち1回。2回。3回以上) 腰より高い位置で足うちをする。 (手首への負荷。倒立や跳び箱の感覚)
5 かえるダンス(腕立て横跳び越し) 腰より高い位置で足うちをする。 (手首への負荷。側方倒立回転の感覚)
6 コンパス(時計) (腕立て伏せの姿勢になり、つま先を軸にして腕をつかって一周する) (手首への負荷。体の締める感覚が倒立につながる)
7 だるまの横揺れ 両足のつま先をもって (股関節のストレッチ)
8 だるま転がり "両足のつま先をもって転がる。
起き上がったとき180度回転している。2回転がるとはじめの位置に戻る。" (股関節のストレッチ)
9 おしり歩き 足を伸ばして座り、つま先をもって座ったまま歩きます。 (骨盤の動きやストレッチ)
10 アザラシのポーズ 肩甲骨を意識してストレッチ (ストレッチ)
11 ネコのポーズ 肩甲骨を意識してストレッチ (ストレッチ)
12 エビのポーズ つま先を後頭部につける。 (ストレッチ)
13 ネコのポーズ 肩甲骨を意識してストレッチ (ストレッチ)
14 ブリッジ 耳の横に両手を置き、両脇を締める。 (背筋を鍛える。体をしめる感覚が倒立につながる。)
15 ゆりかご 体育座りのような姿勢で揺れる。 (前転や後転の感覚)
16 大きなゆりかご                                            両手は耳の辺りに固定し、両脇をしめ、マットに両手がしっかりつくまで揺れる。 (前転や後転の感覚)
17 アンテナ → アンテナ足じゃんけん 腰骨を立て、つま先まで「ピン」と伸ばす。 (体をしめる感覚が倒立につながる)
18 "うさぎ跳び " 手をついてから両腕の間に両足が入るようにジャンプする。 (跳び箱運動、前転)
19 くま歩き  両手両足を伸ばして歩くこと (手首や体全体のストレッチ)
20 "手押し車 " 体を左右に揺らさないように歩くこと (体をしめる感覚が倒立につながる)
21 "おんぶじゃんけん(体をしめる感覚。体や心ほぐし運動)
22 壁上り逆立ち(壁上り倒立) 倒立したときつま先を伸ばし、気をつけの姿勢 (体をしめる感覚が倒立につながる)

にっこり 茶道クラブ

 茶道クラブは、毎年講師の先生に来ていただいています。
いつも優しくていねいに作法を教えていただき、自分でお茶を点てることもできるようになりました。
烏山小学校に10年以上ボランティアで来ていただいている3人の先生方は、この度「学校教育支援ボランティア感謝状贈呈式」において、栃木県教育委員会より感謝状を贈呈されました。
記念にみんなで写真を撮り、お祝いをしました。
次のクラブ活動では、初釜として本格的な茶道を体験させていただけるそうです。
今からとても楽しみです。

     

花丸 校内人権週間

 校内人権週間では、斎藤隆介の「花さき山」を読んで、友達の頑張っているところや良いところを見つけました。どの学年も、友達の良さを書いた花をたくさん掲示することができました。
  

グループ 校内研修体育 痛みに耐えて勉強会!

先生方の授業力アップの研修は、体育でも行います。
放課後の体育館に先生方が集まり、用具の使い方や準備運動のさせ方、縄やボールを使った運動などの研修です。
タイトル「痛みに耐えて…」のとおり、研修後、腰に多少の違和感を感じた先生もいましたが、みんなで楽しいひと時を過ごせた研修となりました。
  

水野様より、雑巾寄付820枚

12月4日(金)、神長在住の水野増子様より、ぞうきん820枚を寄附していただきました。

今年度はコロナウイルス感染症防止のため、「机や手すりなどの消毒にも使ってください」と、学校の状況にも配慮された言葉をいただきました。丁寧に縫われた雑巾1枚1枚に、水野様の子供たちへのあたたかい思いを感じることができました。

寄附いただいたぞうきんは、清掃や消毒作業などに大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

会議・研修 校内研修 先生方の勉強会!

「教師は授業で勝負する!」のとおり、本校では先生方の授業力の向上を目指しています。
先生方で検討した授業を先生方に公開し、その後、授業について授業研究を行います。
この日の授業研究会では、先生方の活発な意見交換が行われました。
学んだことを日々の授業に生かしていきます!
  



会議・研修 学校保健委員会

学校医の水沼先生、学校薬剤師の青木先生、こども課保健師、烏山中養護教諭をお迎えし、学校保健委員会が行われました。
学校からの定期健康診断の結果や感染症対策の説明の後、意見交換を行いました。
学校での取組についてご理解いただけたと思います。また、貴重なご意見をいただき大変参考になりました。
ご参加いただいたPTAの役員の皆様、ご協力ありがとうございました。
  

第4回全校一斉漢字テスト

本日、第4回全校一斉漢字テストが行われました。
テスト2週間前に出題範囲が発表され、テスト時間は15分です。
何と言っても、漢字の読み書きは学習の基礎となります。
「とめ」「はね」「はらい」なども正確に覚えてほしいものですね。
さあ、初回のテストで100点満点、取れたかな?