学校紹介

 今年の夏は、「がまんの夏」といわれるように、皆さんにとって非常に大変な夏休みであったと思います。現在、栃木県においては、9月12日まで、緊急事態宣言が出されています。感染者の数が過去最多となる日が続くなど、厳しい状況です。したがって、今まで以上に、感染防止対策の徹底が求められています。つらいけれども、皆さん一人一人の頑張りをお願いします。

 本校においては、感染防止対策の徹底を行いながら、皆さんの成長を目指した取組を、工夫を加えて実施していきます。勿論、制限しなければならないことはありますが、学習や様々な活動において、できることをしっかりとやっていきたいと考えています。皆さんも、今できることを全力で、今やるべきことをしっかりとやっていってください。

 そうはいっても、状況が厳しい以上、不安や心配事もあるでしょう。そのような時こそ、みんなで力を合わせることが大切です。つらく、苦しいときは、友達や家の人、学校の先生などに話を聴いてもらうことです。大変な状況であるのは、皆同じだと思います。是非、みんなで力を合わせて、この難局を乗り越えましょう。

 私たち人類は、今までも多くのピンチにあってきました。しかし、その度に、知恵や思いやりの心、勇気や協力をもって、乗り越えてきた歴史があります。必ず、いつか必ず、以前のような生活ができるようになると信じます。それまでの間、チーム烏中が一丸となって、頑張っていきましょう。
 

令和3年8月31日
那須烏山市立烏山中学校長  
田﨑 充洋