日誌

2022日誌

2年 遠足

 5月18日に龍門の滝へ遠足に行きました。

天気もよく、ふるさと民芸館の展望台からの美しい景色に、こどもたちからは歓声が上がりました。

 お昼はおうちの人が作ってくれたお弁当を、みんな美味しそうに食べていました。

 クラスやグループ遊びでは、それぞれで決めていた遊びで仲良く遊ぶ姿がみられました。

 安全に気をつけて遊ぶことができ、楽しい思い出ができました。

 

グループ 経営訪問がありました

 5月30日(月)に経営訪問がありました。

 那須烏山市教育委員会や教育委員の方々8名が学校の様子を視察に来ました。

 2時間で全クラスを視察し、子どもたちのと教師の授業の様子を見ていただきました。

 どのクラスの子どもも授業に集中して取り組んでいました。

 本番にも強い、荒川小学校の子どもたちを見て、頼もしく感じました。

キラキラ クリーン活動 【ゴミ0の日】

 今日の清掃の時間は、各学年で割り当てられた場所を掃除しました。

 太陽の光が強くなり、体力を奪われてしまいそうになりますが、子どもたちは意欲的に草取り花壇整備に取り組んでいました。

 ちょうど今日は5月30日で【ゴミ0の日】です。

 昨日は地域でも奉仕活動があったかもしれません。

 ところで、中小企業を再生することで有名な森信三さんの『時を守り 場を清め 礼を正す』という言葉にもあるように、場を清めること

 ①気付く人になり、それによって相手からの信用や信頼を増していく。 

 ②心を磨く

 ③謙虚になれる

 ④感動する心を育む

 ⑤感謝の心が芽生える

というように、他を敬い、奉仕の心につながると思います。

 そういったことも意識して、清掃指導を行っていきたいと思います。