日誌

烏小ニュース R2(2020)

水野様より、雑巾寄付820枚

12月4日(金)、神長在住の水野増子様より、ぞうきん820枚を寄附していただきました。

今年度はコロナウイルス感染症防止のため、「机や手すりなどの消毒にも使ってください」と、学校の状況にも配慮された言葉をいただきました。丁寧に縫われた雑巾1枚1枚に、水野様の子供たちへのあたたかい思いを感じることができました。

寄附いただいたぞうきんは、清掃や消毒作業などに大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

会議・研修 校内研修 先生方の勉強会!

「教師は授業で勝負する!」のとおり、本校では先生方の授業力の向上を目指しています。
先生方で検討した授業を先生方に公開し、その後、授業について授業研究を行います。
この日の授業研究会では、先生方の活発な意見交換が行われました。
学んだことを日々の授業に生かしていきます!
  



会議・研修 学校保健委員会

学校医の水沼先生、学校薬剤師の青木先生、こども課保健師、烏山中養護教諭をお迎えし、学校保健委員会が行われました。
学校からの定期健康診断の結果や感染症対策の説明の後、意見交換を行いました。
学校での取組についてご理解いただけたと思います。また、貴重なご意見をいただき大変参考になりました。
ご参加いただいたPTAの役員の皆様、ご協力ありがとうございました。
  

第4回全校一斉漢字テスト

本日、第4回全校一斉漢字テストが行われました。
テスト2週間前に出題範囲が発表され、テスト時間は15分です。
何と言っても、漢字の読み書きは学習の基礎となります。
「とめ」「はね」「はらい」なども正確に覚えてほしいものですね。
さあ、初回のテストで100点満点、取れたかな?