運動会

カウンタ(2013/04/01~)

COUNTER835555

過去の日誌が検索できます

7月の行事予定

【7月】
  2日 交通安全教室
   薬物乱用防止教育(6年)
   みどりの活動
   
SC来校
  3日 すこやか表彰
  4日 全校集会・表彰
   訪問おはなし会(4年)
  5日 交通安全子供自転車栃木県大会
   踏切安全教室(1年)
   
委員会活動(5、6年)
  8日 認知症サポート養成講座(4年)
  9日 訪問おはなし会(5年)
   給食訪問(3-1)
10日 学校公開、学年PTA
   学校評議員会
11日 訪問おはなし会(1年、6年)
12日 ワックスがけ日課
   給食訪問(3-2)   
17日 河川水難事故防止教室(5年)
18日 児童集会
19日 1学期終業式(13:30一斉下校)
22日 個別懇談(~31日)
     トイレ改修工事(夏休み中)
26日 祭礼パトロール(PTA安全委員会)

【8月】
 
 1日 同窓会役員会(17:30~)
31日 PTA奉仕作業(7:00-8:00)
 

各種文書ダウンロード

印刷してご利用ください
検索検索



おすすめリンク集

◇文部科学省ホームページ

◇学習指導要領「生きる力」

◇国立教育政策研究所

◇栃木県公式ホームページ

◇栃木県総合教育センター

◇那須烏山市ホームページ
那須烏山市の公式ホームページ
◇那須烏山市教育委員会
那須烏山市教育委員会
◇SchITポータルサイト

◇教育用画像素材集

教職員支援機構
(旧教員研修センター)

◇教材研究のひろば
教材研究のひろば
◇算数・数学e学びの杜
算数数学e学びの杜
◇とちぎふるさと学習
とちぎふるさと学習
子ども向けサイト
塩谷南那須教育事務所
教育情報共有ポータルサイト
 

学校情報

那須鳥山市立鳥山小学校
〒321-0629
栃木県那須烏山市愛宕台2800
TEL:0287-82-2049
FAX:0287-84-3025
E-mail:karasuyama-e00@nasukarasuyama.ed.jp
 

QRコード

スマートフォンや携帯電話からもご覧になれます。
携帯のQR コードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

学校経営の方針


教育目標
心豊かでたくましく、知性と実践力に富んだ児童を教育する。
 〇自ら進んで学ぶ子ども
 〇友達を思いやる子ども
 〇健康でたくましい子ども
 〇みんなのために働く子ども
 
めざす学校
 「楽しく活力に満ちた温かみのある学校」
~児童にとって、教職員にとって、保護者、地域にとってこのような学校でありたい。~

学校経営の方針
児童一人一人の、教職員一人一人の、そして保護者、地域との出会いを大切にし、出会いからお互いの信頼関係を築き、児童の良さを伸ばし、児童が夢と希望の持てる充実した学校生活ができるようにする。
1 学習指導要領の趣旨、児童の実態、保護者の願い、地域の実情、教職員の願いを考慮した創意ある教育課程の編成・実施・評価を通して、生きる力の育成に努める。
2 個に応じた指導を工夫改善し、基礎的・基本的な内容の確実な定着を図るとともに、主体的・協働的な学習の推進を図り確かな学力の向上に努める。
3 道徳教育、人権教育及びすべての教育活動を通して、生命の大切さや思いやりの心などの豊かな心の醸成に努める。 
4 特別な教育的支援が必要な児童の理解を深めるとともに、一人一人の実態に応じたきめ細かな指導・支援の充実に努める。
5 健康の保持増進と体力の向上を図るために、自ら進んで運動を実践するとともに、健康で安全な生活を送る習慣形成に努める。
6 教職員として深い愛情と使命感をもち、資質・能力の向上に努める。
7 学校と家庭・地域との連携を密にし、家庭・地域とともにある学校づくりに努める。

努力点
  (1) 一人一人が自ら課題を発見し解決するための学習指導を推進する。
 ◎ア 課題の発見や解決に向けた主体的・協働的に学ぶ学習指導の推進《学び合い》  
  イ 基本的な学習態度の育成と家庭学習の習慣化
  ウ 特別支援教育の充実              
  エ 外国語・外国語活動の指導の充実               
 (2) 豊かな人間性の育成に努める。
 ◎ア 基本的生活習慣の定着と規範意識の醸成      
  イ 発達の段階を踏まえた道徳教育の充実          
  ウ 互いのよさや人権を認め合う居がいのある楽しい学級づくり《喜び合い》 
  エ 読書の時間の適切な実施と読書指導の充実  
 (3) 健康安全教育の充実に努める。
 ◎ア 安全意識の高揚と自他の生命の尊重
  イ 楽しさと活動量に満ちた体育活動の推進
 (4) 勤労意欲を高め、進んで働こうとする態度の育成に努める。
 ◎ア 進んで取り組む勤労生産的・奉仕的活動の推進と教育環境の整備
  イ 働くことのうれしさと喜びを体得させる活動の推進《はげまし合い》
  ウ 地域と連携した勤労体験活動の推進