学校経営の方針

 

学校教育目標

  心豊かでたくましく、知性と実践力に富んだ児童を育成する。

  〇自ら進んで学ぶ子ども (知)

  〇友達を思いやる子ども (心)

  〇健康でたくましい子ども (命)

  〇みんなのために働く子ども (夢)

2 学校経営の方針

(1)国の動向、県・市のビジョン、学習指導要領の趣旨、児童の実態、保護者の願い、地域の実情、教職員の願いを考慮した創意ある教育課程の編成・実施・評価を通して、生きる力の育成に努める。      <生きる力の育成>

(2)教職員としての深い愛情と高い倫理観をもち、資質・能力の向上に努める。  <教職員の資質・能力の向上>

(3)学校と家庭・地域との連携を密にし、家庭・地域とともにある学校づくりに努める。
                                       <地域ともにある学校づくり>

(4)個に応じた指導を工夫改善し、基礎的・基本的な内容の確実な定着を図るとともに、主体的・対話的で深い学び
  の実現に向けた授業改善を図り、特別な教育的支援が必要な児童の理解を深めるとともに、確かな学力の向上に努
  める。                                   <知:確かな学力の向上>

(5)道徳教育、人権教育及びすべての教育活動を通して、生命の大切さや思いやりの心などの豊かな心の醸成に努め
  る。                                     <心:豊かな心の醸成>

(6)健康の保持増進と体力の向上を図るために、自ら進んで運動を実践するとともに、健康で安全な生活を送る習慣
  形成に努める。                          <命:健康で安全な生活習慣の形成>

(7)働くことの意義を学び、夢と希望をもって生活できる児童の育成に努める。
                                   <夢:夢と希望をもった児童の育成>
 
3 努力点

  【今年度のテーマ(重点):OPEN!(オープン!)】

知:一人一人が自ら課題を発見し解決するための学習指導を推進する。
  ア 「学びPC」を活用し、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善の推進
  イ インクルーシブ教育の実現に努める特別支援教育の充実

心:豊かな人間性の育成に努める。
  ア 発達の段階を踏まえた道徳教育の充実
  イ 互いの良さや人権を認め合う居がいのある楽しい学級づくり

命:健康安全教育の充実に努める。
  ア 危機意識の高揚と危機回避行動の育成
  イ 運動への意欲を高める体育活動の推進

夢:夢と希望をもち、協働しようとする態度の育成に努める。
  ア 将来を考え、夢に向かって努力する態度を育成するキャリア教育の推進
  イ 学校を開き、地域と連携し、多くの人々と協働する活動の推進