運動会

カウンタ

COUNTER651430

過去の日誌が検索できます

各種文書ダウンロード

印刷してご利用ください
検索検索



おすすめリンク集

◇文部科学省ホームページ

◇学習指導要領「生きる力」

◇国立教育政策研究所

◇栃木県公式ホームページ

◇栃木県総合教育センター

◇那須烏山市ホームページ
那須烏山市の公式ホームページ
◇那須烏山市教育委員会
那須烏山市教育委員会
◇SchITポータルサイト

◇教育用画像素材集

教職員支援機構
(旧教員研修センター)



◇教材研究のひろば
教材研究のひろば
◇算数・数学e学びの杜
算数数学e学びの杜
◇とちぎふるさと学習
とちぎふるさと学習
子ども向けサイト
塩谷南那須教育事務所
教育情報共有ポータルサイト
 

2月の行事予定

【2月】
  1日 烏中新入生説明会(6年)
  5日 学校公開【臨時日課】
   感謝の集い
   地区懇談会、引き渡し訓練
   学校評議員会
  8日 委員会活動(5、6年)
   ヨゼフ老人ホーム訪問(JRC委員会)
12日~ 個別懇談(
14:35一斉下校)
        (19日まで)    
12日 スクールカウンセラー来校
13日 給食訪問標(6-2)
14日 給食訪問(6-1)
15日 給食訪問(6-3)
20日 社会科校外学習(3-1)
   総合校外学習(5-1)
21日 
全校一斉漢字テスト
   社会科校外学習(3-2)
   総合校外学習(5-2)
22日 
社会科校外学習(3-3)
   クラブ活動(4~6年)
26日 あたごサーキット
   起震車体験(4、6年)
   スクールカウンセラー来校
   PTA実行委員会
   学校関係者評価
28日 新登校班編成
 

学校情報

那須鳥山市立鳥山小学校
〒321-0629
栃木県那須烏山市愛宕台2800
TEL:0287-82-2049
FAX:0287-84-3025
E-mail:karasuyama-e00@nasukarasuyama.ed.jp
 

QRコード

スマートフォンや携帯電話からもご覧になれます。
携帯のQR コードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

校長あいさつ

                    那須烏山市立烏山小学校長  小泉 浩
                                                                                
 このたびは、烏山小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 烏山小学校について紹介させていただきます。

 本校は、明治6年5月1日に維新学校、済民学校として開校し、今年度で創立146周年を迎える歴史と伝統を誇る最も古い学校の一つです。今年度は4月11日の入学式に62名の新入生を迎え、児童総数432名でスタートしました。

 本校では、校歌の一節にもある「至誠一貫 勤労努力 協同一致」の合言葉のもと、教職員が心を一つにして「心豊かでたくましく、知性と実践力に富んだ児童の育成」に努めているところです。その実現には、子どもが居がいを感じ、生き生きと楽しく学習や諸活動に取り組む、明るく活気ある学校づくりが重要だと考えております。家庭や地域の信頼と支援をいただくなかで、誰もが夢や希望を抱き、喜びとやりがいをもって生き生きと生活し、個々の力を伸長できる楽しい学校づくりを目指してまいります。

 全職員が子どもたち一人一人の更なる成長のために尽力してまいりますので、保護者や地域の皆様には本校の教育活動に深いご理解と、温かなご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 本ホームページで学校から情報を発信することで、保護者や地域の皆様との連携を密にし、健やかな児童の育成に励んでいきたいと考えております。どうか今後とも本校への温かなご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 また、学区ばかりでなく広く、多くの方にも情報を発信することで、本校の在り方を探っていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。
 

日誌

校長室から >> 記事詳細

2018/07/12

校長室から みんなのために働く子ども

| by:烏山小学校管理者
4年生の男子が朝の時間に昇降口の掃除を行ってくれています。
今日でもう何日になるでしょうか。
ボランティアで働いてくれています。
今日のメンバーは7人でした。
どうして毎朝ボランティアで掃除をするようになった聞いた所、その理由が明らかになりました。
それは、4月の道徳の時間に「上級生が学校のために働いているのを見て自分もやってみよう」という内容の学習をしたときから、それを自分も実行してみようと行動に移したのがはじまりです。
最初は一人二人の行動でしたが、次第に仲間が増えてきて最大で12人の児童が昇降口掃除を行ってくれるようになりました。
「みんなのために働くことの喜びや働くことの大切さ」に気づき実践に移した4年生すばらしいです。
道徳の時間に学んだことを実践に移すことはなかなか難しいことですが、誰から言われたわけでもなく毎朝働いている4年生はとても立派です。
4年生がこんな行動をとれたのは、6年生が毎朝階段や廊下の掃除をしているのを見ていたこともいい影響を与えてくれたと思います。
ボランティアでみんなのために学校をきれいにしようという気持ちがあふれている烏山小学校です。
「至誠一貫」「勤労努力」「協同一致」の精神が子どもたちに広がっています。
ありがとうございます。
 
 
 
08:04 | 投票する | 投票数(12) | 今日の出来事